【岐阜県】 養老 第2弾 『吉田商店』『ひょうたんらんぷ館』『互楽』編

旅のこと (3つ目)

エノーラ
エノーラ

こんばんは〜。エノーラです😆もう9月も中旬に!!どんどん秋のスウィーツが出て、食欲の秋、たまりません!!

さてさて。

今回は、

…岐阜県養老町、第2弾!

第5弾まで続くので他の記事もよろしくみてね。

養老町の観光スポット

 

第一弾では、

「養老の滝」「養老神社」

の記事でした。

今回は、そこから、降りたところにあります。

スポンサーリンク

吉田商店とひょうたんらんぷ館

ご夫婦で営んでいる

「吉田商店」

「ひょうたんらんぷ館」

 

ここでオススメなのが。

販売されている「ひょうたん」

目で楽しむ「ひょうたん」

なんです。

「ひょうたん」は…

養老孝子の物語で、孝子が酒の香りがする水を汲んで帰った時に、利用したのが、腰にさげていた「なりひさご」。

「なりひさご」は、「ひょうたん」のこと。

「ひょうたん」は昔から、旅する人、山に入るきこりが、

ケモノ除けに腰に下げていた。

現在では、

「ひょうたん」は、

身の安全、除災のお守りなのだ。

ひょうたんらんぷ館って?

おじさんが、丁寧に細かく、切って製作されている、ひょうたんの作品の数々が展示されているんだ。

 

「ひょうたんらんぷ館」のHPはこちらから。

 

ひょうたんらんぷ館に入るには…?

①吉田商店にて、

ひょうたんらんぷ館の入場券を手に入れましょう!

¥100です。

②隣接されている、ひょうたんらんぷ館へ!

③ドアを開けて、おじさんに、チケットを渡して。

④荷物を椅子のとこに置かせてもらって。

⑤写真撮ったり、鑑賞。

私、エノーラのお気に入り。第3位まで。インスタ映え間違いなし!

第3位

1月から12月までの

ひょうたんがあるんだ!

第2位

まるで、滝にいるみたい。

第一位

影が綺麗。。

ひょうたんだから、細かな調整が無いと、ここまで均等にならないと思うんだ。

ひょうたんらんぷ館の補足情報など。

是非ともあなたのお気に入りを見つけて頂戴な。

もし、見つけられたら、Twitterで教えてくださいな。シェアさせてください!

そうそう、1年に数個を丁寧に作成されているので、ひょうたんらんぷ館に訪れた1年後はまた、違ったらんぷ館がみられるかもしれませんね。

1年後ね。ここ大事。

互楽

…お腹が空いた…!!!!

養老の滝から養老神社へ行き…どんどん下りて行ってる最中に…

『揚げたてだよ!』

・・・『ん?!!!』

『飛騨牛のメンチカツ、揚げたて!いかがですか=!』

もーこんなの聞けば、お腹が反応してしまう。(え?私だけ?)

互楽での注文から食べるまでの流れ。

①まずは、注文しよう。迷うよね~。

②食べ歩きもいいんだけど、店内に入って休憩されては?

☑️セルフサービス。お水も。

☑️お土産の販売もあるよ。

③席につき、お水もいただいて、まったり。。

④注文品を食べてまったり(*´ω`)

⑤お片付け。ありがとうございました!

互楽で注文したのは・・・

揚げたて!!

飛騨牛のメンチカツ350円

飛騨牛コロッケもあった~~250円

わかる?また食べたくなるの、わかる?

あと、クルミがたっぷりの養老 五平もち。

あとあと、冷やし。あったかいのもあるそう。

美味しかった~

お腹も膨れたところで。次にいってみよう。

では、第三弾に、また続く。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

他のページも見て頂けると嬉しいです😊

次回更新は、来週日曜日9/22です。

またのご来場おまちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました